「Refuge(ルフュージュ)-隠れ家-」本格的な料理なBAR!?


2016年(平成28年)6月に沖縄県那覇市安里(栄町)にある『Refuge(ルフュージュ)』に飲みに行ってきました。

場所は栄町通り(交番通り)の「炭火焼鳥 二万八千」の裏にあります。

今年(2016年)でオープンから4年目になると言っていました。近くの「わいんシャープ 波ぬ花」の女将さんに教えていただくまでお店の存在を知りませんでした。

Refuge(ルフェージュ)-1

Refuge(ルフェージュ)-2

店名の「Refuge」の意味はフランス語で「隠れ家」という意味です。
そのためか特に目立つ看板もなく、初めて入る際は少し躊躇しました。

 

店内は薄暗くカウンター席が中心の店舗です。

BARような雰囲気です。

Refuge(ルフェージュ)-51

Refuge(ルフェージュ)-8

対面のテーブル席は一席あります。

Refuge(ルフェージュ)-7

Refuge(ルフェージュ)-5

Refuge(ルフェージュ)-6

 

混んできた際は、立ち飲みができるように折り畳みのできるカウンターテーブルもあります。早い時間にしか行ったことがないため立ち飲みしているのは見たことがないです。

2016年6月時点の営業時間とメニューです。

【営業時間】 17:30〜25:00(L.O 24:00)
【定休日】 火曜日・木曜日

Refuge(ルフェージュ)-14

Refuge(ルフェージュ)-23

Refuge(ルフェージュ)-27

このメニューは日によって変わると言っていました。ただ「汁ナシ担々麺」は、だいたいあるとのこと。

 

おまかせフード3品(1,300円)です。

お店の名刺にはフレンチ・中華・ワイン・焼酎と記載があり、料理に関しては驚くほど本格的で美味しかったです。

Refuge(ルフェージュ)-12

この日の一品目の料理は、豚の燻製でした。

Refuge(ルフェージュ)-30

二品目は真鯛の?。

Refuge(ルフェージュ)-37

三品目は和牛のハツ(心臓)のステーキ。

お隣のお客様が頼んでいた「前菜の盛り合わせ(小)650円」です。

味は不明ですが、おつまみには良さそうなメニューです。

Refuge(ルフェージュ)-29

泡盛が多くあり、火がつく70度の「南光初留取り」もあります。

Refuge(ルフュージュ)-46

隣のお客様とお店の人の会話で泡盛に火がつくと聞いたため注文してみました。

 

本当に火がつきました。学生の頃の理科の実験のアルコールランプのような青い炎でした。炎が好きな人にはオススメの銘柄です。

Refuge(ルフェージュ)-49

Refuge(ルフェージュ)-50

 

ここの店内はBARのようですが、店内と雰囲気と合わないぐらい料理は本格的です。料理をがっつり食べたい人にオススメなお店です。
またチャージ料がないため一杯だけ飲んで次の店にハシゴをする利用もいいと思います。


他の写真はflickrに置いています。良かったらご覧ください。

Refuge(ルフュージュ)


Facebook Comments
Pocket